サイト名

このサイトは、夫婦で登った山のGPS記録で綴る登山日記です。

トップ > 日記メニュー > 浅間山

2006.10.22(日)
浅間山(2568m)

今回はとても嬉しい山行になりました。
浅間山は昭和48年以来、火山活動のため火口から2キロ(場所によっては4キロ)の範囲内が入山禁止になっており、私達も外輪山の黒斑山から浅間山を見るだけでも良いと出かけたのです。
ところがその黒斑山で「つい最近入山禁止区域が緩和され浅間山山頂近くの前掛山までは行ける様になった」ことを知りました。もちろん迷わずに先に進みました。山頂までは行けませんが、間近に見える火口は感激です。
浅間山は箱根と同じ三重式火山で黒斑火山、仏岩火山、前掛火山の三山からなっていて、第一外輪山が黒斑山、牙山、剣ケ峰。第二外輪山が前掛山、東前掛山。その成り立ちは、数年前に3000メートル近くあった黒斑山が爆発し、そのあと陥没して出来たのが火口の湯ノ平。さらにその中に第二外輪山の前掛山が噴出、その火口丘として現在の火口ができたそうです。
今も活動中で、少しずつ標高が高くなっているというから驚きです。カラマツ(唐松)の紅葉がよく似合う浅間山でした。

車坂峠(浅間連峰周辺案内図)
唐松林の中を進む
表コースの途中、左高峰山、右後方四阿山
槍ヶ鞘から左トミーの頭と浅間山
右に下ると草すべり
黒斑山山頂(2404m)
黒斑山山頂から朝の浅間山
蛇骨岳山頂(2366m)
仙人岳山頂(2319m)から後方に八ヶ岳
仙人岳付近から雲海の向こうに四阿山
左から黒斑山、蛇骨岳、仙人岳の稜線
Jバンド付近
中央にJバンド
Jバンドを過ぎた付近から賽の河原
低い唐松の紅葉
黒斑山、蛇骨岳の裾野は唐松の紅葉
賽の河原付近から浅間山
浅間山へ向け進む
浅間山山頂(登山禁止区域です)
浅間山(前掛山)への稜線
浅間山(前掛山)標高2524m
浅間山<前掛山>から浅間山山頂(2568m)
浅間山<前掛山>より左から四阿山、御飯岳、笠ヶ岳
浅間山から湯ノ平口へ
草すべり方面に向け進む
湯ノ平口から草すべりに入り、振り向くと雄大な浅間山と唐松の紅葉が・・・
トミーの頭付近から草すべりの急斜面

草すべりの登りはきつかったです。この草すべり(急勾配)を知っている人は草すべりは下り、賽の河原からjバンドへを登りにしているようでした。今度来るときはそうしようと思いました。

2006.10.22
  • メンバー
    夫婦

コースタイム

  • 車坂峠
    6:29
  •   2.8km
  • トミーの頭
    8:16
  •   0.4km
  • 黒斑山
    8:32
  •   1.0km
  • 蛇骨岳
    8:56
  •   0.7km
  • 仙人岳
    9:17
  •   0.8km
  • Jバンド
    9:42
  •   3.2km
  • 浅間山
    12:00
  •   4.1km
  • トミーの頭
    14:12
  •   0.3km
  • 中コース分岐
    14:25
  •   2.1km
  • 車坂峠
    15:01
  • 歩行距離
    15.3km
  • 行動時間
    8時間30分

ほかの参考サイト

アーカイブス

ページのトップへ戻る