サイト名

このサイトは、夫婦で登った山のGPS記録で綴る登山日記です。

トップ > スマホGPSジオグラフィカ

スマホGPS

スマートフォン内臓のGPSについて、この記事「登山におけるスマホGPSの誤解」は秀逸です。
こんなにはっきりと、私の言いたいことを全部言ってくれている記事に遭遇したのは、初めてです。

keizi666さんに感謝です。
皆さんも上記の記事を読んでスマホGPSをお使いになることをお勧めします。

 ジオグラフィカ(iPhone用・Android用)

先にご紹介した「GPSロガーAndroid」と「GPX Viewer」は、iPhone用はないらしいので、iPhoneユーザーからは不評でした。そこで先の「登山におけるスマホGPSの誤解」に紹介されていた iPhone用・Android用の両方のアプリがある「ジオグラフィカ」をご紹介します。

私の下手な文章でご紹介するより「ジオグラフィカ」の取扱説明書をご紹介した方が手っ取り早いので、下記のPDFファイルをご覧ください。もの凄く詳しいです。

「スマホGPSと読図の基礎」

インストールはよく似たアプリがありますので、右のアイコンのものを選択してください。iPhone用、Android用はお使いの機種によって、既に選択済みだと思います。
一応無料と言うことになっていますが、全機能を利用するには¥960円(1回だけ)支払う必要がありました。私の場合は Google Play から何故か¥100円の値引きがあったので¥860円でした。

 GARMIN GPS

私は今までに、GARMIN GPSを4個、SONYのGPSを1個使ってきましが、現在はスマホGPSがほとんどです。予備のために一応GARMIN GPSもリュックに付けて行きますが、これは既に持っているものを無駄にすることはないと思うからです。これから新しく買う必要は全くないと思っています。


GARMIN
LEGEND-HCx
(日本語・カラー)

GARMIN
LEGEND-C
(日本語・カラー)

GARMIN
LEGEND
(日本語)

GARMIN
VENTURE
(英語)

SONY
PCQ-HGR3S

GARMIN GPSとスマホGPSの精度を比較したことがありましたが、全く違いは認められませんでした。しかもGARMIN GPSはリュックの肩紐に装着、スマホGPSはズボンのポケットに入れたままでした。明らかにスマホGPSにとっては不利な条件でしたが、精度には差がありませんでした。それだけスマホGPSは感度が良いという証だと思います。(※ 最近のGARMIN-GPS eTrex などは使ってないので分かりません。)

 価格が全く違う

昔はハンディGPSといえば GARMIN の独壇場でしたから、価格も高かったです。確か5~6万円だったような・・・?? 現在はスマホGPSの影響からか、価格も抑えられているようです。eTrex20x で¥24,000円前後で買えるようです。
しかし、スマホGPSに比べたらまだまだ高いです。スマホは無数の機能が付いている中でのGPS機能はおまけのようなものです。GARMIN専用機に比較したら、GPS機能の初期投資はほぼゼロです。(アプリ:ジオグラフィカの場合は\960円)

 維持費もそんなに高くない

私の場合、契約しているケーブルTV会社が販売している arrows03 を使っています。いわゆる格安SIMの端末でdocomoの回線を使っているようです。(現在はauの回線も選べるようです)
維持費は機種費用は別で、3Gプランのおすすめコースで¥1740円。(参照:FCTVのけーぶるスマホ
この他にユニバーサルサービス料:2円。通話料が数100円加算されていますが、毎月2000円をちょっと出る程度です。

格安SIMの端末は、サポートが受けられないことが多いようですが、地元のケーブルTV会社ですから、大手キャリアのショップと同じ程度のサポートはしてくれます。
私のような老人のユーザーには、これがありがたいです。

もう1台、古い arrow02 がありますが、Wi-Fi環境でしか使わない設定ですから、維持費は無料です。しかし、GPS機能は使えます。

因みに、妻のガラケーは、36回分割払いの機種代と5分間未満の掛け放題を含んで¥1582円+消費税=¥1708円です。
大体毎月この料金です。私が電話を掛ける必要がある場合は、無料通話分がある妻の携帯を借りて掛けます。

 サブメニュー

 ほかの参考サイト

ページのトップへ戻る