十勝岳 とかちだけ (2077m)

現在も火山活動をしている十勝連峰(富良野岳、三峰山、上ホロカメットク山、三段山、十勝岳、平ケ岳、鋸岳、美瑛岳、美瑛富士、石垣山、ベベツ山、オプタテシケ山)。北海道に住んでいたら全部登ってみたいのですが、今回は最高峰の十勝岳に、望岳台登山口から登ります。天気は良いとの事です。期待の中、5時55分に十勝岳を目指します。

(画像はクリックで拡大します)
望岳台から十勝岳を望む 雲ノ平分岐

美瑛岳への分岐点の雲ノ平分岐を過ぎた頃から、十勝岳に近づくにつれ辺りはガスが発生し、視界が悪い状態です。

十勝岳避難小屋へ 火山礫の向こうに雪渓

避難小屋の近くの小沢を渡ってからは、火山灰の稜線へと続きます。その北側に昭和火口、南側には62-Ⅱ火口が望めるらしいですが、残念ながら活発な火山を感じることはできませんでした。十勝岳の山頂の情報は、途中で出会った下山者から「360度の素晴らしい展望だった」と聞いていたので、期待はしているものの少々不安です。しかし肩のあたりからは山頂が望めるようになり、素晴らしい景色の連続です。

十勝岳が遥かに見える 十勝岳は右
ガスの中、十勝岳を目指す ガスが晴れ、前方に雄大な十勝岳が出現・・・
十勝岳のパノラマ(中央に十勝岳、左に平ガ岳)
十勝岳の最高峯を望む 十勝岳の荒々しい風貌(中央)
十勝岳山頂に向かう途中で眼下を眺める 山頂へのガレ場
十勝岳の山頂手前でガスの合間に、十勝岳と肩を並べる大きな山の美瑛岳を眺めることができました。十勝岳とは違い、山全体が緑がかった山肌で十勝岳の岩だらけの山肌とは対照的です。
美瑛岳(中央)2052m
十勝岳山頂はもう直ぐ 十勝岳山頂付近から眼下を眺める
十勝岳山頂付近から肩付近の山道を眺める 十勝岳山頂付近から三段山(中央)を眺める

十勝岳の山頂では、残念ながら360度のパノラマを見ることは出来ませんでしたが、雲の合間に見える景色は最高です。

十勝岳山頂(2077m) 十勝温泉へ下る山道と上ホロカメットク山(中央奥)
平ガ岳(中央)へ続く山道 下山の途中、登りのコースでは見えなかった雪渓が・・・
望岳台付近から美瑛岳を望む 望岳台付近から富良野岳を望む
望岳台付近から十勝岳(中央)を望む

神奈川県に住む私たちに北海道の山は遠いです。3泊4日の日程で大雪山、十勝岳と2座を制覇できた事は嬉しい限りです。山の事故が多い中、これからも無理をしない山登りを続けていきたいと思います。


旭山動物園の白熊
<< 旭山動物園 >>
十勝岳の帰り、一度は行ってみたかった旭山動物園に立ち寄ることが出来ました。今年の猛暑は北海道も暑く、ペンギンや白熊のように水辺にいる動物以外はバテテいるようでした。それでも動物の展示に工夫を凝らした、楽しい動物園でした。
データ
2010.07.09
夫婦
望岳台
2.1km

5:50

7:04

雲ノ平分岐
0.3km

 

7:15

十勝岳避難小屋
3.3km

 

10:16

十勝岳
3.2km

 

12:17

十勝岳避難小屋
0.2km

 

12:24

雲ノ平分岐
2.1km

 

13:13

望岳台
歩行距離
11.2km
行動時間
7時間22分
ほかの参老サイト
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 十勝岳