立山 たてやま (3015m)

1日目(2005.08.05):室堂~別山乗越~剣山荘(泊)、2日目:剱岳を往復。剣山荘~別山乗越へ。別山乗越からはなだらかな稜線が蔵内助山荘へつながっています。蔵内助山荘(泊)
3日目の今日は早朝に蔵内助山荘を出発、富士ノ折立~大汝山~雄山と展望を楽しみながら一ノ越へ下ります。登ってくる登山者とすれ違いながら祓堂から室堂へ。
最後の楽しみは温泉です。日本最高所にある温泉、みくりが池温泉で汗を流し帰路につきました。

(画像はクリックで拡大します)

蔵内助山荘のベンチで、歩いて
来た別山からの稜線を眺める。

蔵内助山荘(左の雪渓の上あたり)を出発
真砂岳(2861m)で御来光を拝む

朝日に輝く、蔵内助カールと立山(手前から富士ノ折立、大汝山、雄山) 室堂平から仰ぎ見るのとはまた違う風貌です

富士ノ折立(2999m)

どの方向を向いてもウットリする景色です

立山の最高峰、大汝山(3015m)

大汝山から雲海の後立山連峰(左端より 赤沢岳、蓮華岳(奥)、スバリ岳、針ノ木岳、北葛岳(奥)、その右平坦な山は七倉岳)

大汝山からサル又のカールを望む (この地下600mほどの所を大観峰~室堂間のトロリーバスが走っています)

大汝山から見える雄山
 

青い屋根の大汝休憩所(バイオトイレあり)
左に蔵内助カール、別山、剣岳が重なるようにみえる

雄山神社峰本社のすぐ横にある雄山山頂(3003m)

頂上の雄山神社社殿

雄山から見た山崎カールの向こうに広がる室堂平
頂上にある雄山神社社殿で、宮司の御払いを受けました(参拝料が500円でお神酒も頂けました)。社殿の前にはお参りに来た人が願いを込めて置いた玉石が敷かれていました。 (今度参拝する時は是非持参しようと思います)

一ノ越ヘの下り
下りきった所が一ノ越です 
 

ガスが追いかけてきます
少し前まで居た山頂がもう見えません

行きは素通リした黒部ダムも、帰りは余裕で眺めています
 

黒部ダムの水が掛けた黒部川への虹
自然と人間の握手に見えるのは私だけでしょうか?
データ
2005.08.07
山友会(女3)
内蔵助小屋
0.4km

4:44

5:10

真砂岳
1.0km

 

6:00

富士ノ折立
0.5km

 

6:23

立山(大汝山)
0.4km

 

7:36

雄山
0.7km

 

8:36

一ノ越山荘
2.0km

 

9:35

室堂平
歩行距離
約5.0km
行動時間
約4時間50分
ほかの参老サイト
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 立山