剱岳 つるぎだけ (2999m)

ムーンライト信州81号が信濃大町駅(JR大糸線)に着いたのが早朝の5:08。バス料金の1330円で良いからというタクシーに相乗りし扇沢へ。
7:00始発のトロリーバスを待つ人の列に並びます。待っている間に山の好きな人達の話を聞けるのも楽しい時間です。何よりも勉強になります。
今回は神奈川県の箱根にある金時山(きんときさん)に1200回以上も登り、まだまだ記録更新中で、百名山ももうすぐ達成するという素敵な女性に出会えました。(私達が44日後の2005.09.18に.金時山に登った時すでに1300回になっていました。凄い!!)
さらにケーブル、ロープウエイ、トロリーバスと乗り継ぎ、やっと室堂平です。
1日目は、雷鳥平から奥大日岳につながる新室堂乗越、別山乗越から剣山荘(泊)です。
2日目、ザックは剣山荘に置かせてもらい剱岳往復、翌日登る立山のため内蔵助山荘まで進みます。
剱岳はほんとうに険しい山でした。登るのに必死で山の凄さ、美しさを思うように写真にあらわすことができないのが残念でなりません。

(画像はクリックで拡大します)

黒部平からの立山
上部のロープウエイ駅の次のトロリーバスは雄山の下を通ります
画面中央少し上にロープウエイの駅 大観峰(四角の建物)が見えます

室堂平から奥大日岳方面
ミクリガ池帰りにはすぐ近くのみくりが池温泉に入りました

新室堂乗越付近から室堂平を望む

みくりが温泉付近から地獄谷へ下ります

亜硫酸ガスの臭いの中、足早に歩く

有毒ガス注意です

新室堂乗越の途中、雷鳥平の色鮮やかなテントの向こうに浄土山、左は雄山

チングルマのお花畑

別山乗越への道

別山乗越から剣山荘への道は数箇所、雪渓を渡ります

イワギキョウ

チングルマ

ハクサンイチゲ

剣山荘付近から剱岳を望む

剣山荘のテラスで明日登る剱岳の山頂を探す

2日目早朝
朝焼けの後立山(中央鹿島槍ヶ岳、左五龍岳、右爺ヶ岳、鹿島槍の手前は黒部別山)
2005年は北アルプスのコバイケイソウが大当たりだとか!

剱御前

早朝4時頃に出発した剣山荘がだんだん小さくなってきた

剣山荘の向こうに剱御前(2776.6m)が雄大な姿を見せてくれた

前剱からの剣岳山頂

登りのカニのタテバイ(垂直に近い17m)はガスで視界が悪く
それが恐怖感を半分にしてくれた(1歩1歩慎重に前進)

山頂の剱岳神社(2998m)

山頂付近

山頂付近

山頂付近

下りは慎重に・・・

下山の途中、別山を望む

山頂を踏んだ後に前剱から剱岳を振り返る(登る前よりさらに大きく見えた)
イワギキョウ ミヤマダイコンソウ イワツメグサ お世話になった剣山荘にお別れです
剣山荘には風呂がありました、
とても気持ちよかったです

剱御前小屋付近から右に別山(2847m)、左に北峰(2880m)を望む
データ
2005.08.05~07
山友会(女3)
室堂平
1.8km

8:14

10:18

雷鳥平
2.0km

 

13:19

剣御前小屋
1.9km

 

15:30

剣山荘(泊)
0.4km

4:30

4:59

一服剱
0.6km

 

6:01

前剱
0.9km

 

7:49

剱岳
0.9km

 

8:47

前剱
0.6km

 

9:04

一服剱
0.5km

 

11:31

剣山荘
2.0km

 

13:39

剣御前小屋
1.9km

 

16:09

内蔵助小屋(泊)
歩行距離
約13.5km
行動時間
約18時間45分
ほかの参老サイト
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 剱岳