皇海山 すかいさん (2143.6m)

群馬県と栃木県の境に位置する皇海山は、不便な為登山者が少なかったが、栗原川林道のお陰で私達でも日帰りで入れる山になったようです。
関越自動車道を沼田ICで降り、国道120号線を利根村追貝(日本百名瀑の吹割滝の手前)で栗川林道に入る。
ガイドブック等で栗原川林道(25km)は悪路で、崩落・落石等で通行止めになる場合も在るとの事。
念の為前日に群馬県利根村観光課に電話で問い合わせた所、「今の所大丈夫ですが、道が悪いのでタイヤのパンクには充分気をつけて下さい」ととても丁寧に教えてくれました。
当日は林道を無事通過でき一安心。雪の残る不動沢を何度か渡り返しながら登ります。山頂ではまだ芽吹く前の樹林越しに日光の山が望めました。

(画像はクリックで拡大します)

皇海橋を渡って左に進みます

皇海山登山道案内図

皇海山登山入口

皇海山に向け進む

5月なのに雪が残っていた!

不動沢沿いに登ります

不動沢のコルから鋸山を望む

皇海山の山頂で眺める山々(中央に日光白根山)

皇海山山頂(2144m)
下山の途中
皇海橋の近くではカラマツの林が薄く色を付け始めていました。

コケ

スミレ

コバイケイソウ

帰り道、枯れ葉の間からかわいいスミレの花が顔を覗かせていました。コバイケイソウも負けじと周りよりも緑色鮮やかに登場です。遅い山の春を皆待っていたのですね。

データ
2004.05.01
夫婦
皇海橋
2.5km

7:48

8:54

二俣
2.3km

 

9:44

不動沢のコル
2.2km

 

10:47

皇海山
1.5km

11:23

12:04

不動沢のコル
1.5km

 

12:29

二俣
3.0km

 

13:17

皇海橋
歩行距離
約13km
行動時間
約5時間30分
ほかの参老サイト
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 皇海山