御正体山 みしょうたいやま (1681.6m)

車で道志村を過ぎ、唐沢で右折し、御正体山入口から車道終点まで行く。ここは、別荘地で避暑地としては最高な所だ。御正体山は、裏丹沢で山梨県と神奈川県に位置している山で、裏丹沢では高い山の一つである。登る前、2月末だが裏丹沢であることで雪の心配をしたが、登山の途中に少し雪が残る程度で、晴れでさわやかな登山であった。

(画像はクリックで拡大します)

御正体山登山道の手書きの
表示板がユニーク

大きな杉林を進む

なだらかな道を進む

日陰には残雪が残っていた

広葉樹の森

峰神社付近(社は無かった)

2月の富士山は真っ白な雪帽子・・・

御正体山はまだかな?

御正体山山頂(1682m)は平地で昔の建物の跡が残っていた 御正体山は山梨百名山の一座

昼食の準備中です

御正体山から大月方面を望む

下山の途中
データ
2004.02.27
夫婦
車道終点(別荘地)
4.9km

10:03

12:01

峰神社
1.7km

 

12:48

御正体山
1.1km

13:24

13:47

峰神社
3.4km

 

14:58

車道終点(別荘地)
歩行距離
約11.1km
行動時間
約4時間50分
ほかの参老サイト
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 御正体山