瑞牆山 みずがきやま (2230.2m)

瑞牆山(2230m)を初めて見たのは、金峰山(2595m)の頂上からでした。金峰山の北西に少し見下ろす位置に在り、緑の中の花崗岩の岩峰がとても印象的でした。
瑞牆山荘から緑の眩しい中を富士見平小屋へ、小屋の周辺に多く咲くというスズランの花は見つかりませんでしたが、赤いツツジが綺麗です。
天鳥川を渡った頃から、大きな岩石が目立ちます。立ち並ぶ岩を見上げながら登る急登が続きます。
花を少し残したアズマシャクナゲの群落を抜けると、大きな一枚岩の山頂です。展望が良く、静かな奥秩父の山々をしばらく楽しみました。

(画像はクリックで拡大します)

瑞牆山荘からいざ出発

分岐を右へ進む

登山道は整備されていた

桃太郎岩

富士見平小屋付近

きつい登り

彫刻の様な岩です

岩の多い登山道が続く

もうすぐ山頂

山頂から雲に隠れた八ヶ岳を望む

瑞牆山山頂
(2230m)

瑞牆山山頂から金峰山(中央に五丈岩)を望む

方位盤

ミヤマハンショウヅル(深山半鐘蔓)

ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)

岩が多い山だ

緑の隙間から山頂を探す

険しい山道を下る

天鳥川左岸でやっと見つけた瑞牆山の全景
データ
2003.06.29
夫婦他1名
瑞牆山荘
1.1km

7:34

8:24

富士見平
2.0km

8:34

10:52

瑞牆山
2.0km

11:32

13:55

富士見平
1.1km

 

14:26

瑞牆山荘
歩行距離
約6.2km
行動時間
約6時間50分
ほかの参老サイト
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 瑞牆山