ボイラー技士

ボイラー技士とは?

 ★建物の空気調節を管理する専門家

  • 一級ボイラー技士:ボイラー(小規模・小型ボイラーを除く)は、ボイラー技士の免許を受けた者でなければ、取り扱うことができない。 また、伝熱面積の合計が25㎡以上500㎡未満のボイラーを取り扱う作業(貫流ボイラーのみを取り扱う場合において、その伝熱面積の合計が500㎡以上のときを含む。)については、特級又は一級ボイラー技士免許を受けた者のうちからボイラー取扱作業主任者を選任することが必要です。一級ボイラー技士は大規模な工場や事務所・病院などのエネルギー源としてのボイラーを取り扱う重要な役割を担う。
  • 二級ボイラー技士:ボイラー(小規模・小型ボイラーを除く)は、ボイラー技士の免許を受けた者でなければ、取り扱うことができない。 また、伝熱面積の合計が25㎡未満のボイラーを取り扱う作業については、特級、一級又は二級ボイラー技士免許を受けた者のうちからボイラー取扱作業主任者を選任することが必要です。二級ボイラー技士はごく一般に設置されている製造設備あるいは暖冷房、給湯用のエネルギー源としてのボイラーを取り扱う重要な役割を担う。

 

試験概要

 ★受験資格

  • 一級ボイラー技士:二級ボイラー技士の免許を取得すれば、誰でも受験できる。
  • 二級ボイラー技士:所定の実技講習を修了すれば、(学歴・経験等に関係なく)誰でも受験できる。

 ★試験日/試験時間

  • 試験日:月1~2回 (一級/二級ボイラー技士)
  • 試験時間:午前(10:00~12:00) 2時間、午後(13:30~15:30) 2時間 (一級ボイラー技士)、
    午後(13:30~16:30) 3時間 (二級ボイラー技士)

 ★申込受付

  • 随時(試験前2ヵ月頃)

 ★試験地

  • 安全衛生技術センター(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州)

 ★受験手数料

  • 一級ボイラー技士、二級ボイラー技士:6,800円

 ★試験科目

  • 一級ボイラー技士:4科目40問
    ボイラーの構造に関する知識:10問、ボイラーの取扱いに関する知識:10問
    燃料及び燃焼に関する知識:10問、関係法令:10問
  • 二級ボイラー技士:4科目40問
    ボイラーの構造に関する知識:10問、ボイラーの取扱いに関する知識:10問
    燃料及び燃焼に関する知識:10問、関係法令:10問

 ★出題形式

  • 択一式/40問/伍肢択一(マークシート方式)

 ★合格基準

  • 科目ごとの得点が40%以上で、かつ、合計点が60%以上であること。

 ★試験実施団体

 

教科書関係

 ★ユーキャンの講座・・・平成18年7月から講座受験開始

  ・TEXT1 ボイラーの構造

  ・TEXT2 ボイラーの取扱い

  ・TEXT3 ボイラーの燃料と燃焼

  ・TEXT4 ボイラーの関係法令

  ・ここから出る!合格の100問 重要用語350

  ・合格ビデオ

 ★ボイラー実技講習会・・・社)日本ボイラ協会

  ・二級ボイラー技士教本

  ・ボイラー技士テキスト

  ・ボイラー及び圧力容器安全規則

  ・二級ボイラー技士法

  ・試験標準問題集

  ・ボイラー図鑑

 ★高品質版 ボイラー技士 二級・・・オーム社

 ★これで合格 2級 ボイラー技士 重要問題集・・・新星出版社

 ★一級ボイラー技士教本・・・社)日本ボイラ協会

 ★一級 ボイラー技士 試験 完全研究・・・オーム社

 ★「精選問題168」・・・現在は「精選問題200」に更新・・・<ボイラー技士への道>

 

受験履歴

 ★一級ボイラー技士(平成19年) <学科合格、2年の実務経験で資格取得>

  • 早速、一級ボイラー技士の試験に備え、一級ボイラー技士教本を日本ボイラー協会で購入し、過去問題を解いたが、二級に比べて雲泥の差があり、受験は間違いであったと思うようになった。
    その時、インターネットで検索したあるホームページに出会った。それは、まさに、天の恵みであるかのような 今まで、本を読んでも理解できないことが、判り易く解答している個人作成の問題集でした。
    そのホームページより、精選問題集を購入し、問題を解き、理解できたことが一級ボイラー技士に合格できたように思えます。

  【その時お世話になったWebの管理人の方に送ったメール】

  • 受験まで約3ケ月は、通勤時間と毎日2時間位勉強しました。
     本日(3月9日)、インターネットで合格を確認し、家族で、合格のお祝いをしました。
     ひとえに、「精選問題168」で問題の解答を確認し、自己流で勉強した問題の確認ができたことが、大きな財産になったように思えます・・・・・(略)
     本当に、良き「精選問題168」に出会えたことが一発合格につながったと確信しています。

 ★二級ボイラー技士(平成18年) <資格取得済>

  • 7月にユーキャンの資格取得講座に申込み、受験資格を取得するために、8月に実技実習を受講した。実施団体は、日本ボイラ協会都道府県支部等の団体が実施しています。神奈川県は、神奈川支部で横浜市神奈川区にあります。ボイラー実技講習会は、3日で2日は教室での講義で1日はボイラー設備のある施設で実施する。 実技は横須賀の自衛隊で実施したが、初めてボイラー設備を見て感動した。実技実習を合格したら、受験資格ができ、安全衛生技術協会の関東技術センターの試験を受験した。 受験地は千葉県市原市にあり、自宅からは約2時間かかった。結構緊張したが、見事合格した。その時、二級の試験に合格すれば、一級の試験が受験できることを知った。

 

現在位置: ホーム > 資格に挑戦(ボイラー技士)