管理業務主任者

管理業務主任者とは?

 ★マンション管理業者の屋台骨

  • 管理の前提となる管理受託契約の重要事項の説明から、受託した管理業務の処理状況のチェック等及びその報告までマンション管理のマネジメント業務を担うもので、管理業務主任者試験に合格し、管理業務主任者として登録し、管理業務主任者証の交付を受けることが必要です。

 

試験概要

 ★受験資格

  • 年齢、性別、学歴等に関係なく受験可能。(登録に際し一定の要件を満たす必要あり)

 ★試験日/試験時間

  • 毎年1回、例年12月の第一日曜日/午後1時~午後3時

 ★申込受付

  • 【郵送】例年9月上旬~末頃

 ★試験地

  • 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県の計8地域

 ★受験手数料

  • 8,900円

 ★試験内容

  • (1)管理事務の委託契約に関すること
    民法(「契約」及び契約の特別な類型としての「委託契約」を締結する観点から必要なもの)、マンション標準管理委託契約書 等
  • (2)管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
    簿記、財務諸表論 等
  • (3)建物及び附属設備の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
    建築物の構造及び概要、建築物に使用されている主な材料の概要、建築物の部位の名称等、建築設備の概要、建築物の維持保全に関する知識及びその関係法令(建築基準法、水道法等)、建築物の劣化、修繕工事の内容及びその実施の手続きに関する事項 等
  • (4)マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
    マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針 等
  • (5)(1)から(4)に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること
    建物の区分所有等に関する法律(管理規約、集会に関すること等管理事務の実施を行うにつき必要なもの) 等

 ★出題形式

  • 択一式/50問/四肢択一(マークシート方式)

 ★合格者数/受験者数(全国平均合格率)

  • 【平成27年度】 4,053名/17,021名(23.8%) ※合格基準点34点
  • 【平成26年度】 3,671名/17,444名(21.0%) ※合格基準点35点
  • 【平成25年度】 4,241名/18,852名(22.5%) ※合格基準点32点
  • 【平成24年度】 4,254名/19,460名(21.9%) ※合格基準点37点
  • 【平成23年度】 4,278名/20,625名(20.7%) ※合格基準点35点
  • 【平成22年度】 4,135名/20,620名(20.1%) ※合格基準点36点
  • 【平成21年度】 4,329名/21,113名(20.5%) ※合格基準点34点

 ★問題免除

  • 「マンション管理士」の試験合格者は、「管理業務主任者」試験を受験する際に「マンション管理適正化法」に関する5問が免除されます。

 ★試験実施団体

 

法律関係

 ★区分所有法

 ★民法

 ★建築基準法

 ★都市計画法

 ★マンション管理適正化法

 ★その他の法律

 

教科書関係

 ★ユーキャンの講座・・・平成19年7月から講座受験開始

  ・マンション管理適正化法(1)

  ・区分所有法・標準管理規約(2)

  ・マンションの権利に関する法律(3)

  ・マンションの維持管理等に関する法律(4)

  ・管理組合の運営・会計・税務(5)

  ・構造・設備・診断・修繕計画(6)

  ・過去問題集

  ・平成18年度試験問題・解答・解説

  ・厳選 合格問題集150

  ・直前 必須チェック300

  ・合格ビデオ

  ・平成19年度試験問題・解答・解説

 ★平成20年受験用 楽学 マン管・管理主任者 合格塾・・・住宅新報社

 ★平成21年度版 楽学 管理業務主任者・・・住宅新報社

 

受験履歴

 ★平成21年 <資格取得済>

  • 今年は、ダブル受験は精神的に無理があると判断し、マンション管理士の受験は断念することにした。業務管理主任者一本に絞り受験した。その結果、管理業務主任者を見事合格することができた。

 ★平成20年

  • 今年もマンション管理士の受験に挑戦することにした。前年、失敗した経緯で、過去問題を何回も繰り返し解くことで問題を覚えるまでになった。しかし結果は、業務管理主任者、マンション管理士ともに50%であった。管理業務主任者は、自信があったが、答え合わせをすると、間違いだらけで、自己嫌悪に陥る結果になった。

 ★平成19年

  • 7月にユーキャンの資格取得講座に申込み、姉妹講座の管理業務主任者とダブル受験を目標に取り組んだ。しかし、講座の内容を理解するには、受験の科目範囲が広く、ユーキャンの講座による科目試験を解答するだけで、本当の実力には程遠い状況であった。模擬試験をユーキャンに提出し、本試験を受験したのが平成19年11月末、マンション管理士、12月初めにマンション管理士を受験した。結果は、散々で、管理業務主任者が60%、マンション管理士が50%であった。

 

現在位置: ホーム > 資格に挑戦(管理業務主任者)